石灰とは?

石灰とは?
よい土作りにとって石灰は大切な要素です。雨が降ると土壌は酸性になっていきます。多くの植物は弱酸性から中性を好みます。
強い酸性だと根が傷み、栄養がうまく吸収できなくなります。そんな土を改良するために使われるのが石灰です。

pH7が中性で、それより数値が低いと酸性、高いとアルカリ性です。一般的に、1㎡あたり100g程度の石灰を加えると、pHが約0.5上がります。今の土のpHを調べ(市販の測定器を利用)、適量を加えます。pH6.0〜7.0にしておくと大体の野菜に対応できます。

CAM04455

 

>>  野菜の育て方