ミニ牛蒡(コバルト極早生)の収穫、簡単に収穫する方法は?

大晦日、あわただしい中ですが、ミニ牛蒡の収穫をしました。

%e7%89%9b%e8%92%a1

種袋の裏に書いてある育て方には、収穫時期は「種まきから100日~」と書いてあります。

100日~とは、一体どのくらいがよいでしょうか。今回は種まきから110日目です。100日以上は経っています。

まず、1本だけ抜いてみます。といっても大根のようにひょいと抜けるわけではありません。

ミニ牛蒡の周りをシャベルで掘り返してみます。なかなか根が深い。

一本を収穫するのも一苦労です。

もしこれば“ミニ”じゃなかったら・・・

ミニ牛蒡だと30~50㎝ですが、普通の牛蒡だとだとその倍、70㎝~1mになるとの。

どれだけ掘らないといけないのか。ミニでよかった。

普通の牛蒡だとそもそも作り方が違いますが。

%e7%89%9b%e8%92%a11%e6%9c%ac

%e7%89%9b%e8%92%a1%e5%9c%9f%e3%81%ae%e4%b8%ad

苦労しましたが、1本収穫できました。

長さにして大体40㎝。

少し小ぶりかもしれませんが、まずまずのできです。

%e7%89%9b%e8%92%a1%e3%81%ae%e9%95%b7%e3%81%95

まとめて収穫するには、周りを掘り返したよさそうです。

収穫する牛蒡の列をシャベルで掘っていきます。

両サイド掘ったほうが簡単に収穫できます。

%e7%89%9b%e8%92%a1%e6%8e%98%e3%82%8a

%e7%89%9b%e8%92%a1%e6%8e%98%e3%82%8a%e4%b8%8b%e3%81%8b%e3%82%89

両サイド掘った後は、後は大根の収穫と同じ要領でひょいと抜きます。

おっ、思ったより簡単に抜ける!

根が土に絡まっているとその力が強くて引っこ抜いても抜けません。

周りの土を掘ることで、牛蒡の根と土を離してやります。

牛蒡が土の中で踏ん張る力をそいで上げるわけですね。

簡単に抜けないときはもう少し深めに掘り返します。

というわけで収穫完了です。

中にはこんなお化け牛蒡も・・・又根が凄過ぎ!

%e3%81%8a%e3%81%b0%e3%81%91%e7%89%9b%e8%92%a12

>Web菜園で何ができる?

ミニ牛蒡3回目の間引き、間引き菜も立派な野菜です

ミニ牛蒡の3回目の間引きをしました。
かわいらしい赤黒の訪問者、テントウムシがいましたが、飛んでいくのを待ちました。
もしこれが「テントウムシ」に似た「テントウムシダマシ」だったら・・・
テントウムシダマシは模様がテントウムシによく似ており、自分はテントウムシだと周りを騙して暮らしている生物です(笑)。しかし、テントウムシとは違ってとても大食漢です。一気に葉が食い荒らされてしまいます。
良かった良かった。

こちらはテントウ虫さん
こちらはテントウ虫さん

ミニ牛蒡の間引きは今回3回目ですので、株間約12㎝に間引きました。
この時期だと間引き菜も結構大きくなってます。
根が深くきれいに抜けないものもありますが、隣の株を傷つけないようそっと抜きます。

間引き菜、結構長い
間引き菜、結構長い
ミニ牛蒡間引き前
ミニ牛蒡間引き前
ミニ牛蒡間引き後
ミニ牛蒡間引き後

合わせて今回人参も間引いたので、間引き菜同士で間引き菜キンピラゴボウでおいしくいただきました。間引き菜も立派な野菜です。

間引き菜きんぴらごぼう
間引き菜きんぴらごぼう

>Web菜園とは?