ミニ栗カボチャもうすぐ収穫(^^♪

畑を見てみると、ミニ栗かぼちゃがの赤ちゃんがたくさんできていました。

いろんな赤ちゃんがいたので、アップしますね。

葉に隠れたもの
花がまだ付いているもの

 

まだ産まれたばかりのもの

そして、こちらはもうすぐ成人でしょうか。

収穫が待ち遠しいです。

ちなみに、カボチャの葉の裏を見てみると以下の感じです。

血管が張り巡らされてますね。

そして茎はトゲトゲがいっぱい。実は葉にも棘があり、収穫するときにこの葉や茎に肌が触れるとチクチクと痛みがしばらく残ります。

収穫の時は長そでが必須ですね。

カボチャの茎の棘

>Web菜園とは?

 

3種かぼちゃの発芽。それぞれの特徴は?

3月26日に直蒔き(※)で種を蒔いて1か月ほど経ちましたが、三種のかぼちゃは育ってるでしょうか?三種のかぼちゃは「ミニ栗かぼちゃ」、「バターナッツ」、「そうめん南瓜」の3種類です。

※ポットで苗を作るのではなく、今回は直接種を畑に蒔いて栽培しています

ミニ栗かぼちゃ・・・ほぼバッチリです。種を蒔いた箇所ほとんど(1か所を除き)で芽が出ています。3種の中で一番育っています。発芽率90%(=9/10)。本葉も8枚、全体の大きさは30㎝程に。このまま大きくなってほしいものです。

 

バターナッツ・・・こちらも1か所を除きすべての箇所で芽が出ています。こちらも順調。発芽率88%(=7/8)。本葉5枚、全体の大きさは20㎝程度。

 

そうめん南瓜・・・期待のそうめん南瓜ですが、1か所しか発芽していませんでした。発芽率13%(=1/8)。1か所だけ発芽した芽も、他の種類と比べそれほど大きくはありません。発芽が遅いだけ?まだ可能性はある??もう少しだけ様子を見たいと思います。本葉3枚、全体の大きさは15㎝程度。

 

そうめん南瓜だけ発芽率が低いです。特に他と変えた栽培方法をしているわけではないのですが、この原因がわかりません。種類の違いによる適温が違うのか、水分量が違うのか。単に発芽が遅いだけなのか。もう少し様子を見たいと思います。

かぼちゃ三種の種まき(ミニ栗かぼちゃ、そうめん南瓜、バターナッツ)

かぼちゃ栽培初めてですが、三種類植えて試してみます。
種類は ミニ栗かぼちゃ、そうめん南瓜、バターナッツ です。
本によると種から育てるときはポットがオススメとの。
でも直蒔きでも育たないことはないとの。
それならと言うことで、直蒔きにチャレンジします。

まず、植える場所にマルチを張り、マルチカッターで穴をあけていきます。そして、一ヶ所に2粒づつ蒔きました。

そうめん南瓜の種まき

そして寒さ対策でホームセンターで購入した野菜ドームを被せます。よくできていて、風で飛ばされないように留め具付いています。ドームの位置を決め、位置が決まったら留め具を土に差し込みます。最後に水やりをして作業完了です。

野菜ドーム

今回は時間差種蒔きを実施してみます。
今回種まきはマルチを張った半分のみで行いました。残りの半分は2週間後を目処に植える予定です。

ちなみに、その他の種まき完了後は以下です。

バターナッツ
ミニ栗かぼちゃ

直蒔き栽培、どうなることやら。