玉ねぎ栽培、種まきをしました!

今年も玉ねぎ栽培にチャレンジします。玉ねぎは、種まき(9月頃)~植付け(11月頃)~収穫(6月頃)と収穫までとても時間も手間もかかる野菜です。でもうまくいけば収穫してから5か月くらい長期保存ができる貴重な野菜です。

今回、種まきをしました。玉ねぎの種は写真のような感じです。

種は畑に直播きします。約20㎝間隔で溝を作り、1㎝間隔で種を蒔いていきます。蒔いた後は、溝の左右の土を寄せて1㎝ほど覆土します。

種から育てる時は発芽するまで水切れを起こさないように注意する必要があります。
玉ねぎを種から育てる場合に一番大変なのは、周りに雑草が生えてくることです。
玉ねぎの苗と間違えないように注意深く雑草は抜いておく必要があります。

 

>Web菜園とは?

ビーツの秋植えにチャレンジ!種まきをしました

ビーツで思い浮かぶのはボルシチ。ロシア料理ですね。でも、原産は地中海です。ヨーロッパの方でも栽培されています。丸く鮮やかな赤色の外見。是非育ててみたいと思い、今回挑戦します。

ロシアで人気なことからわかるように、涼しいい気候を好みます。暑さに弱く、寒さには強い、日本では秋植えが向いています。

事前に腐葉土、牛糞、鶏糞、油カスで元肥を施しておきました。

ビーツの種はこんな感じです。

ビーツの種。皮は固い。

皮が固く、発芽しにくいので一昼夜水につけておきました。

一昼夜水に浸けておきます

種まきは、列間30cmのまき溝をつくり、2㎝間隔に蒔きました。

大きくな~れ

発芽率はそれほど高くないようです。無事芽が出てくれるでしょうか。見守りたいと思います。

>Web菜園とは?

西洋野菜の種まき(根パセリ、コールラビ、西洋大根)、岡山の地で成長できるのか?

春もだいぶ暖かくなってきて、もう霜が降りることもないかということで、今回は西洋野菜に挑戦したいと思います。

今回植え付けた種類は、根パセリ、コールラビ、黒丸大根、赤大根です。

根パセリは、葉の部分はもちろん、根の部分も食べられるとのことで1度で2度おいしい野菜です。根の部分は人参に似た食感で少し甘みもあるとのこと。楽しみです。

コールラビは、株のような形ですが、その株から葉っぱが生えているとても不思議な野菜です。原産地は地中海で、アブラナ科のキャベツの仲間です。

黒丸大根はヨーロッパ原産の黒い大根です。見た目は黒ですが、切ると果肉は白。辛味大根のような肉質とのことで、収穫が楽しみです。

赤大根。こちらは外見は赤色。でも果肉は白。サラダや酢漬け一夜漬けが最適との。

 

根パセリの種はこんな感じ↓↓です。点蒔きしました。

大根は赤白黒と3種で蒔きました。

最後に不織布をかけて水分の蒸発を防ぎます。また防鳥効果もあります。

果たして、西洋野菜、岡山の地で成長できるのか?

行く末を見守りたいと思います。

かぼちゃ三種の種まき(ミニ栗かぼちゃ、そうめん南瓜、バターナッツ)

かぼちゃ栽培初めてですが、三種類植えて試してみます。
種類は ミニ栗かぼちゃ、そうめん南瓜、バターナッツ です。
本によると種から育てるときはポットがオススメとの。
でも直蒔きでも育たないことはないとの。
それならと言うことで、直蒔きにチャレンジします。

まず、植える場所にマルチを張り、マルチカッターで穴をあけていきます。そして、一ヶ所に2粒づつ蒔きました。

そうめん南瓜の種まき

そして寒さ対策でホームセンターで購入した野菜ドームを被せます。よくできていて、風で飛ばされないように留め具付いています。ドームの位置を決め、位置が決まったら留め具を土に差し込みます。最後に水やりをして作業完了です。

野菜ドーム

今回は時間差種蒔きを実施してみます。
今回種まきはマルチを張った半分のみで行いました。残りの半分は2週間後を目処に植える予定です。

ちなみに、その他の種まき完了後は以下です。

バターナッツ
ミニ栗かぼちゃ

直蒔き栽培、どうなることやら。

ジャガイモとのコンパニオンプランツ、インゲンを育ててみる

ジャガイモと相性の良い組み合わせとしてインゲンがあげられます。
今回はコンパニオンプランツとしてインゲンを近くに植えて検証してみたいと思います。

インゲンはつるあり種とつるなし種があります。今回はつるなし種を育ててみたいと思います。「つるなし種」は「つるあり種」に比べて収穫量は劣りますが、支柱などを立てる必要はなく手間がかからず比較的栽培しやすいです。

条間70cm、株間25cm。種を植える箇所を、マルチカッターの底蓋(ペットボトルの底でもよい)でくぼみを作っていきます。その後、1カ所3粒づつ撒いていきます。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3%e7%a8%ae%e3%81%be%e3%81%8d
インゲンの種
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3%e7%a8%ae%e3%81%be%e3%81%8d2
インゲンの種まき

約30か所に種をまきました。その後2cm程度の覆土をしたのち、不織布をかけます。これは折角撒いた種を鳥に食べられないように、また、土がかたまるのを防ぐために行います。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%83%b3%e4%b8%8d%e7%b9%94%e5%b8%83
種まき後不織布を被せて

この後たっぷりと水やりを行い、芽が生えてくるのを待ちます。
無事芽吹いてくれるでしょうか。

>> Web菜園とは?

太くな~れ、秋蒔き大根の種まき

土づくりは済ませていますので、今回は大根の種を蒔きます。
大根はアブラナ科で原産地は中央アジアです。
やせた土地でも比較的よく育ちます。
アブラナ科と聞くと害虫がつきやすいイメージですが、今回は秋植え。
害虫被害も少なくて済むはずです。
種は点播きしました。株間30cm。
種を植える箇所を、マルチカッターの底蓋(ペットボトルの底でもよい)でくぼみを作っていきます。
1カ所4粒づつ撒きました。
1cm程度の覆土をし、鎮圧します。

%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e7%a8%ae%e3%81%be%e3%81%8d
大根の種蒔き
%e8%80%90%e7%97%85%e7%b7%8f%e5%a4%aa%e3%82%8a%e5%a4%a7%e6%a0%b9
大根種類:耐病総太り大根

最後にトンネルを張り完了です。
トンネル張りはいつも大変ですが、これをやっておかないと葉っぱを食い荒らされてしまいます。

%e5%a4%a7%e6%a0%b9%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%8d%e3%83%ab%e5%bc%b5%e3%82%8a
大根のトンネル張り

あっ、最後に水やりをしないと。
たっぷりとお水をあげて完了です。
太くな~れ!

>> Web菜園とは?