キウイの追熟、何日までおいしく食べられる?

前回、キウイは収穫してもそのままでは食べられない、追熟が必用であること掲載しました。
>>キウイフルーツの収穫!おいしく食べるための工夫とは?

では追熟してどのくらいの日持ちが可能なのでしょうか?

11月20日に追熟開始して現在で4週間が経ちました。

なお、追熟の仕方として2通りを試していましたが、以下は「リンゴとキウイを一緒に容器に入れておく」場合のものになります。

 

収穫直後からの状態を比較してみると一目瞭然

収穫直後、固くてとても食べられません!
収穫直後、固くて食べられません!
追熟開始3週間後、少し熟し気味?
追熟開始3週間後、まだいける!でも少し熟してきた?
追熟開始4週間後、柔らか過ぎ。
追熟開始4週間後、柔らか過ぎ。

※肝心の、追熟開始2週間の写真が無いですが、その状態では美味しくいただきました。

追熟開始2週間後がちょうど食べごろでした。(写真無くてすいません。。)

ということで、追熟開始2週間から3週間がちょうど食べごろのようです。

追熟開始4週間もすると、キウイを持つと、その柔らかさが伝わってきます。

きっとナイフで切っても中はグチョグチョではと。

実はその状態のキウイが後5個残っていたのです(笑)。

4週間は熟しすぎですね。

 

でも、それらを集めてみるとジャムと思えてきました。恐る恐る食べてみると・・・・

甘~い。まさにジャムです。それも自然の。無添加の。

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a0
かなり熟しています、追熟4週間が限界ですかね。

ということで、ヨーグルトに入れてキウイジャムライクな使い方で食べることにしました。

無糖ヨーグルトにはちょうど良いです。

%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%82%a4w%e3%83%a8%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%88
ヨーグルトに入れるとちょうどよい

今回実験できませんでしたが、もしキウイを収穫して追熟しなかったらどうなっていたのか。

1か月経ってもまだ何も変わらない(収穫仕立ての固いまま)ではないのか?

これは来年試してみたいと思います。

まとめ:キウイは追熟開始から2~3週間がおいしく食べられる時期。(あくまでも個人的見解です)

 

>Web菜園で野菜を育てるには?

 

栗のオーディション!残るのはどれだ?

秋の味覚、栗の季節です。
父所有の山に栗が大量に落ちているとの事で、早朝より栗拾いに行きました。
行くと一面に栗が・・・

cam05257

%e6%a0%97%ef%bc%93%e3%81%a4

拾っている間に上から毬栗が落ちてこないかドキドキしながら拾いました。
背中に落ちて刺さると大変です。いたそ~
右手に火箸、左手に栗を入れる袋。
あまりにも多すぎて1時間ほどでギブアップ。
それでも袋いっぱいになりました。
これが第1のオーディションです。
拾えなかった栗ごめんなさい。

次に、拾ってきた栗を洗います。
すると中には浮く栗もあります。これは実が詰まってないか、虫に食われているかいずれかです。何れにしろ食べるに値しないものなので破棄します。これが第2のオーディション。もちろん目でも見て穴が空いてないかチェックします。

cam05258

中には、親子?の栗も。

cam05289

そして虫に食われた栗も。穴がぽっかり空いてます。これを見過ごしてしまうと・・・大変な目に遭ってしまいます。

cam05288

この先を見たい方はどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

そう、穴の空いた栗を見過ごしてしまうとーーーーー、中からこんな怪獣が出てくることも〜〜〜。正体はクリシギゾウムシの幼虫です。
食べる直前に出くわすと大変ですね。
そうならないようにこの段階でしっかりと選別をし、取り除きます。

cam05286

 

最後に天日干しして完成です。
前段階で、もし見逃していたものがあったとしたらここが最終のオーディション。
最後に拾い上げるときにチェックします。

cam05296

 

これでようやく調理前の準備ができました。
費やした時間
・栗拾い約1時間
・水洗い&選別 約2時間
・天日干し&選別 約2時間 (作業時間)
おっ、5時間もかかってる。こんなに時間がかかるのか〜〜

この後、茹でて食べてみます。
ここから茹でるのに1時間。
そして、食べるときも皮をむくのにも時間がかかる。
栗は食べるまで時間がかかるものです。ふ〜っ。
おしまい。

cam05246

茹でるだけでも、甘くて美味しかったです。

>Web菜園とは?