Web菜園ブログ

サツマイモ3種類、植え方も3通り、どれがおいしく育つかな??

今回サツマイモの植付けにチャレンジします。秋に収穫できるサツマイモですが、植え付けはなんと春に行います。春、夏、秋でやっと収穫。収穫までに時間のかかる野菜です。

畝は事前に2週間前に作っておきました。畝幅約45cmで9列作っています。

植付け前

苗はインターネットで注文していた「鳴門金時」と「安納芋」、そして、近くのホームセンターで買ってきた紫芋の「パープルスイートロード」の3種類です。この3種類を、植え方を変えて植付けます。

安納芋の苗
安納芋の苗(葉が少し紫)
鳴門金時の苗
鳴門金時の苗
パープルスイートロードの苗(紫芋)
パープルスイートロードの苗(紫芋)

植え方は以下の3種類です。
「水平植え」・・・小ぶりだが芋の数が多くなりやすい。
「斜め植え」・・・一般的な方法。根が横に伸び、細長い芋になる。
「垂直植え」・・・根が縦に短く伸びるため丸い芋になりやすい。大きい芋が採れやすい。

水平植え
水平植え
斜め植え
斜め植え
垂直植え
垂直植え

どんなお芋が採れるか秋の収穫が楽しみです。

サツマイモ植付け後
サツマイモ植付け(マルチ)

じゃがいもの収穫、少し遅くなってしまいましたが・・・

じゃがいもの収穫、少し遅くなってしまいました。
今年は雨が続き、日照不足で成長が遅い状況でした。

ご覧の通り、じゃがいもの葉は枯れてしまってますが、収穫してみました。

じゃがいもの葉は枯れてます・・
こんなにも干からびてますが・・

今年は種芋を芽を下にして植えた場合と、芽を上えにして植えた場合の現状で
比較していました。

途中経過ではそれぞれの有意な違いは見られませんでしたが、収穫結果はどうでしょうか。

結果は以下です。

じゃがいも芽を上にして植えていた場合
じゃがいも芽を下にして植えていた場合

 

どうでしょうか?
全体的に小ぶりですが、それぞれの差はあまり見られません。

今回は日照不足もあり、少し小ぶりで有意な差がみられませんでしたが、次回またチャレンジしてみたいと思います。

玉ねぎの定植!2ndチャレンジ!!

昨年に引き続き今年も玉ねぎを栽培しています。種から植えていましたが、無事発芽してきました。今回は定植を行います。定植ってなに?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、言葉を変えると移植です。発芽した苗を別の場所に植え替えます。

でっ、なんでこんな面倒くさいことするの??についてですが、私なりの理解としては以下です。もし、正しい理由をご存知の方は教えていただければ幸いです。

1.生育の良い苗だけを選別する。
2.玉ねぎのような成長に時間がかかるものを大きく育てるためには十分な栄養が必用。しかし発芽で栄養を使ってしまったので他の栄養のある土壌に移し替えて栄養を補う。
3.育成時期に合わせて性質が違う。発芽は密集したほうが成長しやすく、発芽以降は1本ごとのほうが栄養吸収がよい。

玉ねぎの発芽の様子
雑草も育ってます・・・

苗をスコップで丁寧に掘り起こし、生育状況に合わせて選別しました。大・中・小とそれ以外(極小)です。

玉ねぎの苗の選別

こちらを事前に土づくりしていた区画に移し替えます。その前に、黒マルチで覆い、マルチカッターで穴をあけていきます。これが結構時間がかかる作業でした(きれいに穴を空けるのはコツがいります)。

玉ねぎ定植後
玉ねぎ定植全体

無事に育てば、収穫は5月です。先は長いですが、大きく育ってもらいたいです。

>Web菜園とは?

初めてのニンニクの植付け

ニンニクと聞いて皆さんはどう思われますか?パスタ料理、ガーリックライス、餃子。ニンニクが入っていると風味が効いておいしいですねよ。

でも、食べた後の口臭が気になっるという方もいらっしゃるかもしれません。私も大好きだというわけではないですが(料理に合わせて風味付けに入れるのは好きくらいです)。母がニンニクの種をいただいてきたので、せっかくなので栽培することにしました。こんな機会でもないと、自ら栽培しようとは思いませんでしたので。

頂いたニンニクは以下です。表皮が白くぽっちゃり型のニンニクと表皮が茶色の細身のニンニクです。

ニンニクの種球(白)
ニンニクの種球(茶)

ちなみに、ニンニクがちょっとダメという方は、食べない使い方もあります。お米と一緒に入れておけば虫よけになります。その他、虫よけスプレーを作ったり、天然農薬を作ったりもできるようです。(私は行ったことはないですが。。)

今回は突然だったので、区画としては隅っこの区画で試しに植え付けることにしました。整地し、あらかじめ種球を植えつける穴を空けておきます。そして種球の芽が少し出ている尖ったほうを上に向けて、この穴に押し込むようにして植えつけていきます。

ニンニクの芽が上
ニンニクの植付け
ニンニク植付け全体

土の準備をしていなかったので、ちゃんと収穫できるか心配ですが、大量に収穫できた場合は天然農薬でも作ってみたいと思います。

>Web菜園とは?

ピーナッツの収穫☆つまみ食いしたのは誰だ?

ピーナッツは茎が少し倒れて葉が黄色くなってきたころが収穫適期です。時期的には10月ごろになります。今回はタイミングが合わず、少し遅めになってしまいました。

ピーナッツ葉の様子

試しに掘ってみると以下の感じです。

試し掘り

ピーナッツの網目もしかっりついています。

収穫に入るのですが、ピーナッツが土の中でどのように育っているのか確認するため、周りの土を取り除いていきました。下の写真のように、地面から1~2㎝のところに実ができています。

ピーナッツは地面でどのように育ってる?

ピーナッツは花が咲いた後、子房柄が地面に伸びて行きささり、その先に実を付けます。子房柄の先が膨らんだのがピーナッツです。

中には以下のように何者かに食べられているものもありました。犯人は誰だ?モグラかと思いましたが、モグラの穴は見当たりません。虫が食べたにしては殻が割れている。後は鳥?そういえば白鷺?らしきものが近くを飛んでいました。近くの池にも姿を見せていた。いずれにしても収穫時期が遅すぎた。。

誰かに食べられたピーナッツ

そんなこともありましたが、収穫は無事できました。

無事収穫できました

収穫したピーナッツは茹でて食べました。

掘りたてのピーナッツを食べられるのは、自家栽培の特権です。(^^♪

 

>Web菜園とは?

じゃがいもの植付け、芽が上と芽が下どちらが良い??途中経過

前回ジャガイモを植えて、約1か月程経過しました。今回は芽欠きと土寄せをします。

昨年の実験で、芽欠きの時に残す芽の数と収穫できる芋のサイズや個数を調べました。収穫の芋の大きさのバランスを考えると、芽は2本残しがよいかなと思いました。あくまでも目安です。
昨年の実験結果>>

今回、芽を2本残すようにし、不要な芽は欠いていきました。

じゃがいもの芽欠き、芽は2本残しました。

また、芽を下にして植えた場合と、芽を上えにして植えた場合の現状での違いです。茎や葉の成長に大きな差はありません。しかし、芽を下にして植えた箇所では1か所、発芽していません。

じゃがいも植付け時の様子
芽を下にして植えた場合で1か所発芽していない。。。

これでは、芽を上で植えたほうがいいのでは??と思うかもしれません。しかし、丈夫な芽のみが発芽したとも考えられます。そのため収穫量は芽を下にしたほうがいいのかもしれません。最終的な確認は収穫まで待ちたいと思います。

ちなみにじゃがいもの葉の様子は以下です。

じゃがいもの葉
虫に食われたじゃがいもの葉

無農薬で育てているので虫に食われても仕方ないですが、じゃがいもなど葉物野菜以外では大きな影響はありません。

じゃがいも、大きく成長してほしいものです。

Web菜園とは?>>

玉ねぎ栽培、種まきをしました!

今年も玉ねぎ栽培にチャレンジします。玉ねぎは、種まき(9月頃)~植付け(11月頃)~収穫(6月頃)と収穫までとても時間も手間もかかる野菜です。でもうまくいけば収穫してから5か月くらい長期保存ができる貴重な野菜です。

今回、種まきをしました。玉ねぎの種は写真のような感じです。

種は畑に直播きします。約20㎝間隔で溝を作り、1㎝間隔で種を蒔いていきます。蒔いた後は、溝の左右の土を寄せて1㎝ほど覆土します。

種から育てる時は発芽するまで水切れを起こさないように注意する必要があります。
玉ねぎを種から育てる場合に一番大変なのは、周りに雑草が生えてくることです。
玉ねぎの苗と間違えないように注意深く雑草は抜いておく必要があります。

 

>Web菜園とは?

ビーツの秋植えにチャレンジ!種まきをしました

ビーツで思い浮かぶのはボルシチ。ロシア料理ですね。でも、原産は地中海です。ヨーロッパの方でも栽培されています。丸く鮮やかな赤色の外見。是非育ててみたいと思い、今回挑戦します。

ロシアで人気なことからわかるように、涼しいい気候を好みます。暑さに弱く、寒さには強い、日本では秋植えが向いています。

事前に腐葉土、牛糞、鶏糞、油カスで元肥を施しておきました。

ビーツの種はこんな感じです。

ビーツの種。皮は固い。

皮が固く、発芽しにくいので一昼夜水につけておきました。

一昼夜水に浸けておきます

種まきは、列間30cmのまき溝をつくり、2㎝間隔に蒔きました。

大きくな~れ

発芽率はそれほど高くないようです。無事芽が出てくれるでしょうか。見守りたいと思います。

>Web菜園とは?

じゃがいも実験、芽が上と芽が下どちらで植え付けるほうがよい?

秋のじゃがいも植付けの時期がやってきました。昨年の「じゃがいも実験」は「芽欠きの時に残す芽の数で収穫がどう変わるか」でした。今年も懲りずに「じゃがいも実験」をしたいと思います。
今回の実験は「植付け時に芽を上にした場合と芽を下にした場合の成長の違い」です。そのために丸い芋だとどちらが上で、どちらが下かわからなくなるため、種芋を切って植付けます。もう一つの実験として、秋植えで種芋を切って植えても大きく育つかも確認できます。

予め植え付ける種芋を準備します。かなり芽が出てきていますがそちらを半分に切り、切り口を1日乾燥させておきます。もちろん土づくりも済ましておきました。

じゃがいも種芋

幅60cmの畝(うね)の中央に株間約20cm、深さ5cm程度の植え溝を掘り植え付けます。植え付けるときに、写真右側は芽が出ている側を上にして植付けます。そして左側は芽が出ている側を下にして植付けます。土を被せ水をあげて植付け作業は終了です。

右側が芽が上、左側が芽が下で植付け
芽を上に向けて植え付けたじゃがいも
芽を下に向けて植え付けたじゃがいも

芽を下にして植え付けたほうが丈夫な芋が育つのか
芽が上のほうが成長が早いのか
秋上で種芋を切って植えるとそもそも成長しないのではないか。
こんなことがわかるかと思いますが、結果はどうなるでしょうか。

 

>>Web菜園とは?

スイートコーン収穫しました!

とうもろこし収穫しました。品種は、味来ホワイト(みらいホワイト)です。糖度が高く、甘い白色のスイートコーンです。

トウモロコシの全体はこんな感じです。茂ってます・・・

トウモロコシ茂っている

トウモロコシの穂(雄穂)はこんな感じ。こう見ると稲穂(お米の穂)とよく似ていて、イネ科ということがわかります。トウモロコシは雄花と雌花がひとつの茎で別々につく植物で、これを雌雄異花(しゆういか)というそうです。他にはキュウリやカボチャ、スイカなどがあります。

トウモロコシの穂(雄穂)

雄穂があるなら雌穂はということで、こちらが雌穂になります。

トウモロコシ雌穂

雌穂が茶色くなったら収穫時期です。ちなみに、髭の一本一本がトウモロコシの実につながっています。時間がたっぷりあればそれぞれの数を数えてみてもよいですが、さすがにそんな時間はありません。ご了承ください。(ちなみに、以前どこかのテレビ番組で数えてました。数が一致していました。)

髭が茶色くなり収穫時期

ということで、収穫しました。皮をむくと白い実が出てきました。採れたてということで、生で食べてみましたが、柔らかく、そして甘く、生でも十分食べられます。ラップで包んで電子レンジで3分ほど温めてから食べるのがあつあつでおいしくいただけるようです。(種袋の裏に書いてありました。)

味来ホワイトの実

こちらはヤングコーン、ゆでて食べるとおいしいです。なにも味付けしなくてもそれだけで甘くておいしい。

>Web菜園とは?