玉ねぎ栽培、種まきをしました!

今年も玉ねぎ栽培にチャレンジします。玉ねぎは、種まき(9月頃)~植付け(11月頃)~収穫(6月頃)と収穫までとても時間も手間もかかる野菜です。でもうまくいけば収穫してから5か月くらい長期保存ができる貴重な野菜です。

今回、種まきをしました。玉ねぎの種は写真のような感じです。

種は畑に直播きします。約20㎝間隔で溝を作り、1㎝間隔で種を蒔いていきます。蒔いた後は、溝の左右の土を寄せて1㎝ほど覆土します。

種から育てる時は発芽するまで水切れを起こさないように注意する必要があります。
玉ねぎを種から育てる場合に一番大変なのは、周りに雑草が生えてくることです。
玉ねぎの苗と間違えないように注意深く雑草は抜いておく必要があります。

 

>Web菜園とは?

投稿者:

Web菜園

Web菜園

実家は兼業農家。某通信会社のエンジニアとして東京で勤務。 都心で畑を借りて家庭菜園の楽しさを学ぶ。 田舎には土地があるではないかということでリモートでの家庭菜園にチャレンジ。 もちろん休みの日は自らも作業を実施していますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です